NoMad Hotel のトランプ

 


フランスへ行く時は、いつも安宿です。

きゅうきゅうに狭〜いシャワースペースだったり、
スタッフがぐいぐい話しかけてきて妙にアットホームだったり。
まあ、それも楽しかったりするわけですが。

ニューヨークはマンハッタンの「NoMad Hotel」。
ご存じですか?

1903年に建てられたビルを改装したそれはそれは素敵なホテル。
ラグジュアリーっていうやつです。

インテリアはフランス人デザイナーのジャックス・ガルシアが手掛け、
クラシックなヨーロッパの雰囲気が漂っていますいるようです。

もちろん行った事ありません。

エレベーターの有無を確認するまでもない素敵なホテルです。
おそらく一人しか乗れないエレベーターでもないでしょう。

そんな「NoMad Hotel」のトランプです。
上質でマットな紙に、内側まで繊細な金彩が施されたケース。
カードには、アンティーク風に汚れもプリントされている凝りようです。
トランプもかなり素敵です。