木の味わい

 

 

味のある物が好きなのは今に始まった事ではないのですが...

 

家具の塗装の味わいも良いのですが、最近は木そのものの味わいにも魅力を感じる事があります。

 

年月を経て、色んな表情を持つ古い家具たち...

 

木肌の枯れた味わいもまた良いもんだと思ったり。

長い年月の間に何度も塗り重ねられた塗装にも良さがあったり。

 

利便性は二の次かもしれない古物ですが、

まだまだこれからも「味」を愉しんでいきたいと思うこの頃でございます。