手仕事 石川県の薄挽き


嘘みたいな青空ですが...
加工ナシの青空です。

職人さんの技にうっとりしつつ、
見覚えのある紙コップのデザインにユーモアを感じる[kop]。

石川県の薄挽き職人さんの手によるものです。
旋盤などを使って木を加工する「挽き物」。
その挽き物の中でも、「薄挽き」は特に高い技術が必要とされます。
器としての強度を保ちながら、日の光にかざすと指が透けて見える程の厚み。
実物を手に取ると、シンプルに脱帽します。

箱のデザインも素敵なので、贈り物にもおすすめです。


水目桜