Léonard Foujita

 

 

 

パリの地下鉄は駅ごとに様々なデザインで目を楽しませてくれます。

若かりし日に初めて訪れたパリでは見るもの全てが新鮮で、駅の写真も撮った思い出があります。

 

それから、何度も訪れているパリ。

今年3月の旅で久しぶりに地下鉄でシャッターを押した広告。

 

藤田嗣治。

レオナール フジタ。

 

言わずと知れた1886年日本生まれでフランスへ帰化した画家さんですね。

はい、単純に好きなもので。

画集や本を少し持っていて展覧会があれば拝見する程度ですが。

 

絵の技術など難しい事はわかりませんが、

モチーフや構図、柔らかな線も好きです。

有名な「乳白色」も美しいですね。

 

 

「モノ」をあつかう私としましては...

所有している本の中で「藤田嗣治 手しごとの家」がなかなか興味深い内容でした。

フジタの手作りした身の回り品なんかが載っていて、この時代にこんな素敵な...と感激した記憶があります。

 

ご興味のある方は、ご一読を。