博物館のような

 

 

標本、鉱物、剥製、模型...などなど。

博物館に並んでいるような物たちが嫌いじゃないもので。

最近は、それらに熱いお客様方のご子息(小学生)と気が合ったりします.........

 

これもまた一部のお客様に怖がられたりするんだろうなぁと思いながらも、

一応さんざん迷いつつ、ついうっかり写真のような物を買ってきてしまいます。

 

心臓解剖模型です。

これ、パーツごとに外れるのです。

外すと中にちゃんと弁があったりします。

「坂本モデル」だそうです。

 

嫌いじゃないのはしょうがない。

常日頃いろんなものを見て、自然の造形美にはかなわないなぁとか思ったりするわけですが、

人体も自然の一部、やっぱり美しかったり面白かったりするのです。

 

お好きな方がおられましたら、どうぞ。

一応売っております。

 

 

心臓解剖模型