古道具って

 

 

フランスで見つけた陶製の小さなボトル。

首元はネジが切ってあって、蓋が付いていたようです。

 

買う時、ムッシュに「これ、何に使うの?」と聞いてみたところ、

「わからんねん」と。

「でも、ちゃんと古くていい感じやろ?」と。

もちろん関西弁ではありませんが、そんな答え。

 

コレ、古道具あるあると言いますか。

私の場合、日本でお客様に紹介するので聞いたり聞かなかったりするのですが、

「わからない」と言われても「だよね〜」な感じです。

 

何に使うかは大して重要ではなく...

そのモノを気に入るかどうかが一番大切かなぁと思います。

むしろ、元の使い方と違う使い方をするのが楽しいなぁとか思ったりします。

 

余談ですが、前出のムッシュを関西弁にしてしまいましたが、シュッとした素敵な方です。

素敵な紳士ですが、たまにお金を受け取るのを忘れたりします。

いつも何かしら見つかる素敵なセレクトで、フランスでは必ず立ち寄るありがたい場所です。

 

webshop「陶の小瓶」