籠入りグラス

 

 

フランスで見つけた小さな籠入りのショットグラス。

 

グラスがばらばらなのは、これを売ってくれたムッシュの仕業。

きっと元のグラスが無かったのでしょう。

色々な種類が入ってるのが、逆に味わい深くて好みです。

 

フランスの市で、こんな籠に糸を入れているのも見かけた事があります。

あれもきっとグラスが無くて、糸入れにちょうどいい!と気づいたマダム辺りの仕業でしょう。

 

グラスが割れたからといって、籠を捨てる事なく工夫して使う...

それは貧乏臭いとか節約ではなく、気に入った物を使うというただそれだけの事のような気がします。

とっても当たり前の事。

古い物を大切に使う事に慣れ親しんだ国民性...なんだかいいなぁと思うのです。

 

 

onlineshop「France 籠入りグラス」